ページの先頭です

家庭用新エネルギー普及支援事業費補助金を交付します

[2015年4月23日]

家庭用新エネルギー普及支援事業費補助金

町では、環境への負荷の少ない自然エネルギーの有効利用を推進するとともに、地球温暖化防止に寄与することを目的に、太陽光または風力発電設備を新たに設置する際の費用の一部を補助します。

補助対象者

当該年度の3月31日までに、町内に対象設備の設置し、町の新エネルギーに対する普及啓発活動に協力できる方で、次のいずれかに該当する方

  • 現に自ら所有し、かつ、居住する住宅に新たに対象設備を設置しようとする方
  • 自らが所有し、かつ、居住するための住宅を新築しようとする者で、新築しようとする住宅に対象設備を設置しようとする方
  • 対象設備を設置した新築住宅を、自ら所有し、かつ居住するため購入しようとする方

補助金額

補助内容
対象施設

 補助金額(円)    

(1)住宅用太陽光発電設備60,000

(2)CO2冷媒ヒートポンプ給湯器

※ (1)と同時に設置する場合のみ対象

20,000
(3) 小型風力発電設備60,000

補助対象設備

(1) 住宅用太陽光発電設備

  • 設置前において使用に供されたものを除く
  • 低圧系統と逆潮流有りで連系するものであること(単相3線または単相2線式 100V/200V  50Hz/60Hz)なお、自立運転機能の有無は問わない
  • 太陽電池の出力を監視する等により、全自動運転(自動起動・自動停止)を行うものであること
  • 住宅に設置される場合には、架台だけでなく太陽電池モジュールも含めた太陽電池アレイとして据え、当該建築物においては太陽電池アレイを含めて建築基準法に準拠した設計がなされていること
  • 増設を除く

(2) CO2冷媒ヒートポンプ給湯器 ※(1)と同時に設置する場合のみ対象

  • CO2冷媒を使用していること
  • COP(エネルギー消費効率)もしくはAPF(年間給湯効率)が3.0以上であること

(3) 小型風力発電設備

  • 市街地等の風況でも安定した発電ができること
  • 強風時における安全対策が施されていること
  • 騒音が発生しないこと
  • プロペラなどの回転部に容易に人が接触することがないよう、人の手の届かない高さに設置するおよび周囲に柵を設けるなどの措置がとられていること

補助金交付の流れ

補助金を希望する方は、事業着手10日前までに補助金交付申請書(様式第1)に必要事項を記入して、役場総務課へ提出してください。

補助金交付申請書を審査し、審査結果は補助金交付(不交付)決定通知書により申請者へ通知します。

補助金交付の流れ

提出様式

参考資料

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

お問い合わせ

度会町役場総務課防災係

電話: 0596-62-1111 FAX: 0596-62-1647

お問い合わせフォーム


家庭用新エネルギー普及支援事業費補助金を交付しますへの別ルート