ページの先頭です

「三重県指針」ver.10~県民の皆さんへ命と健康を守るために~の発出について

[2021年4月7日]

ID:2613

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「三重県指針」ver.10を発出

三重県において独自に発出されていた、三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」が3月7日までで終了となりました。

しかし、3月中旬以降、全国的に感染者数は増加傾向となり、特に感染が急速に拡大している地域(仙台市、大阪市、神戸市など)は「まん延防止等重点措置」地域として指定されることとなりました。

三重県内でも、3月下旬以降は感染者数が増加し、20人以上の感染者が確認される日も多くなっており、予断を許さない状況となっています。

こうした状況をふまえ、4月5付で「三重県指針」ver.10が発出されました。

詳しくは、県ホームページ(別ウインドウで開く)をご確認ください。

また、卒業式や入学式、歓送迎会、花見など多くの人が集まる季節の行事を前に、3月3日付けで愛知・岐阜・三重3県知事共同メッセージも発出されています。引き続き、警戒感をもって感染防止対策の徹底をお願いします。

「三重県指針」ver.10の実施期間

令和3年4月5日(月)から令和3年4月30日(金)まで

対象区域

三重県全域

「新しい生活様式」の定着について

新しい生活様式の実践例

日常生活を営む上での基本的生活様式

☑ まめに手洗い・手指消毒

☑ 咳エチケットの徹底

☑ こまめに換気

☑ 身体的距離の確保

☑ 「3密」の回避(密集、密接、密閉)

☑ 毎朝の体温測定、健康チェック。発熱または風邪の症状がある場合はムリせず自宅で療養

「新しい生活様式」の実践例


「三重県指針」ver.10~県民の皆さんへ命と健康を守るために~の発出についてへの別ルート