ページの先頭です

ふるさと納税とは

[2019年10月31日]

ID:1163

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ふるさと寄付金制度(ふるさと納税)とは

「ふるさと寄付金」(ふるさと納税)とは、新たに税を納めるものではなく、ふるさと(自分が貢献したいと思う都道府県・市区町村)への寄附金のことで、個人が2,000円を超える寄附を行ったときに、住民税と所得税から一定の控除を受けることができる制度です。3,000円以上の寄付をいただいた方には度会町の特産品をお送りしています。

寄附先の“ふるさと”には定義はなく、出身地以外でも「お世話になったふるさと」や「これから応援したいふるさと」など、各自が想う“ふるさと”を自由に選ぶことができます。つまり、納税者が税金の納付先や使い道を指定できる、画期的な制度です。

寄附金控除を受けるには、寄附をした方が地方公共団体(都道府県・市区町村)の発行する領収書を添付して、確定申告する必要があります。

国税庁ホームページ「確定申告等作成コーナー」  https://www.keisan.nta.go.jp/

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

度会町役場総務課財政係

電話: 0596-62-1111

ファックス: 0596-62-1647

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ふるさと納税とはへの別ルート