ページの先頭です

国民健康保険制度

[2017年8月1日]

ID:1715

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

会社など職場の健康保険に加入していない人は、国民健康保険に加入しなければなりません。また、転入してきたり、職場の健康保険をやめたり被扶養者からはずれた場合など、国民健康保険の加入資格者となるときは、14日以内に役場住民生活課年金保険係で手続きをしてください。

国民健康保険税

国民健康保険の給付

高額療養費の支給

国民健康保険に入るとき

加入手続
こんなとき届出に必要なもの
他の市町村から転入してきたとき印鑑、他の市区町村の転出証明書、届出書(役場窓口にあります)
職場の健康保険をやめたとき印鑑、職場の健康保険をやめた証明書、届出書(役場窓口にあります)
職場の健康保険の被扶養者でなくなったとき印鑑、職場の健康保険をやめた証明書、届出書(役場窓口にあります)
子どもが生まれたとき印鑑、保険証、母子健康手帳、届出書(役場窓口にあります)
生活保護を受けなくなったとき印鑑、保護廃止決定通知書、届出書(役場窓口にあります)
外国人が入るとき外国人登録証明書、届出書(役場窓口にあります)

国民健康保険をやめるとき

喪失手続
こんなとき届出に必要なもの
他の市区町村に転出するとき印鑑、保険証、届出書(役場窓口にあります)
職場の健康保険に入ったとき印鑑、国民健康保険と職場の健康保険の両方の保険証(後者が未交付のときは加入したことを証明するもの)、届出書(役場窓口にあります)
職場の健康保険の被扶養者になったとき印鑑、国民健康保険と職場の健康保険の両方の保険証(後者が未交付のときは加入したことを証明するもの)、届出書(役場窓口にあります)
国民健康保険の被保険者が死亡したとき印鑑、保険証、届出書(役場窓口にあります)
生活保護を受けるようにったとき印鑑、保険証、保護開始決定通知書、届出書(役場窓口にあります)
外国人がやめるとき保険証、外国人登録証明書、届出書(役場窓口にあります)

交通事故・傷害事件など、第3者(加害者)から傷害を受けた場合

必ず届け出をしてください

交通事故など、第三者の行為によってケガをした場合でも、国保で医療が受けられます。国保で医療を受けようとするときは、必ず度会町役場住民生活課に届け出てください。

医療費は加害者が負担します

交通事故などで傷害を受けた場合、その医療費は原則として加害者が負担すべきものです。したがって保険診療した場合、医療費は国保が一時立て替えて支払い、のちに国保がその医療費を加害者に請求することになります。

届け出に必要な書類

・第三者行為による被害届

・交通事故証明など

 

様式のダウンロードは「三重県国民健康保険団体連合会」のホームページから出来ます。

  三重県国民健康保険団体連合会ホームページ

その他

その他の手続
こんなとき届出に必要なもの
同じ市区町村で住所が変わったとき印鑑、保険証、届出書(役場窓口にあります)
世帯主や氏名が変わったとき印鑑、保険証、届出書(役場窓口にあります)
世帯が分かれたり、いっしょになったとき印鑑、保険証、届出書(役場窓口にあります)
就学のため、別に住所を定めるとき印鑑、保険証、在学証明書、届出書(役場窓口にあります)
保険証をなくしたとき(あるいは汚れて使えなくなったとき)印鑑、身分を証明するもの(使えなくなった保険証など)、届出書(役場窓口にあります

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

度会町役場税務住民課健康保険係

電話: 0596-62-2412

ファックス: 0596-62-1138

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム