ページの先頭です

住民基本台帳カードの継続利用

[2012年7月9日]

ID:736

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

住民基本台帳カードの継続利用ができます

○転出しても住基カード(住民基本台帳カード)が使えます

住基カードはこれまで、ほかの市区町村へ引越し(転出)すると失効するため、改めて転入先の市区町村で交付申請の手続きを行う必要がありました。しかし、改正後は転入先の市区町村に住基カードを提出することによってカード裏面に新住所が記載され、継続利用が可能になります。なお、継続利用の手続きには住基カードの暗証番号が必要です。

○転出届を出される際の注意点

(1)住基カード継続利用の意思表示

住基カードの継続利用をご希望の場合、転出届の際に窓口でその旨をお伝えください。特に転出届を郵便でされる場合は、住基カードの交付を受けており、住基カードの継続利用を希望する旨と、昼間に連絡のつく電話番号を必ず記入してください。

(2)転出証明書の省略

原則、転出証明書の交付はございません。転入地では必ず住基カードを持参の上、転入届をしてください。住基カードが転出証明書の代わりとなります。

お問い合わせ

度会町役場税務住民課戸籍住民係

電話: 0596-62-2411

ファックス: 0596-62-1138

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


住民基本台帳カードの継続利用への別ルート